So-net無料ブログ作成
検索選択

ローソン、WAON導入~コンビニ業界の合従連衡は続く~ [提携・M&A]

イオンとローソンが、ローソン全店へのWAON導入を発表しました。
(イオンのリリースはこちらローソンのリリースはこちら)

「遂に」というか「ようやく」というかですが、「いよいよ」ローソンがWAONを導入しました。
ミニストップでロッピーが導入されたお返しが、ようやくイオンに届きました。
イオンにローソンの親会社である三菱商事が出資していることから、
いずれはローソンにWAONが導入されるという観測はありました。
観測というかイオンの希望といった方がいいでしょうけど。
WAON導入が2007年ですか、それでミニストップへのロッピー導入が2012年ですので、
いずれにしろイオンの夢が一つ叶うことになりました。
これでコンビニではローソンとファミまでWAONが使えるので
nanacoよりも数の上では有利になりました。

しかし何とも言えないタイミングですよね。
ファミリーマートとユニーグループの経営統合も発表になりましたし、
コンビニ業界の動きは何かと騒がしいです。
ファミマの一件がローソンの背中を押したのかな、
と個人的には思ってしまいます。
3強時代に向けて打てる手は全て打つという強い姿勢を感じますね。

あと、今回はあくまで「業務提携」です。
資本提携ではないところがミソですね。
過小であっても資本を入れることが多い流通業界において、
純粋なる業務提携って珍しいなと。
両者とも巨大すぎて諸般の事情もあるので簡単にはいかないんでしょうけど。
今後、こういう業務提携が増えていくのかなとも感じました。

ローソンはpontaの電子マネー化も発表しているほか、ドコモポイントの導入も発表。
ポイント、電子マネー、ともに自社単独サービスにこだわらない姿勢を示しています。
これは利用者にとっては悪いことではないですよね。
事業者にとってはポイント負担とシステム投資が嵩む一方ですけど。
それでもオリジナルにこだわるセブンイレブンに、
提携戦略で挑むローソン、規模の経済を追求するファミリーマート、
という立ち位置が見えてきます。

となると、イオンのミニストップはどうなるのか?
WAONの手土産にローソンへ譲渡というシナリオを個人的に考えてきましたが、
ファミマが巨大化した今、それはそれで危険かなという気がします。
ファミマがユニーへのWAON導入を掲げてミニストップに触手を伸ばす、
そんな事も考えられますし、ユニーやユーストアとミニストップを
交換するなんてこともなきにしもあらず。
また、ファミマがWAONからの撤退をちらつかせて・・・
などなど、ローソンが有利とはいない状況になったと思います。

ならばむしろ、ミニストップはこのまま独立を維持して行くしか無いですよね。
ミニストップはコンビニ業界の再編劇によって、
むしろ独立を保たざるを得ない立ち位置になるかも知れません。
ただ、それが企業として存続できるかどうかは別ですけど。
セイコーマートはマーケットの特性上、単独でやっていけるでしょうけど、
ミニストップはどうなることやら。
リージョナルコンビニチェーンが今後の日本で成り立つのか、
大いなる実験になるかと思います。

まっ、私の想像のお話しですので、
これが正しかったのか間違っていたのかは5年後くらいには判明するでしょう。
今後のコンビニ三国志の行方は、
業界内の再編から他業態との合従連衡にかかっているといえるでしょう。
消費者としてはワクワクしながら眺めさせて頂きたいと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

渡邉

イオンタウン新庄のキングが撤退するそうです。
キング跡にはホーマックが入るみたいです。
福島と同じく山形でもダイユーエイトばっかり流行るみたいですね。
http://www.yamacomi.com/5600.html
by 渡邉 (2015-12-25 20:57) 

Mr.コパン

私も年明けに報道で知りました。
あそこのアウトドアショップ好きだったのですが。
山形はJOYをサンデーが子会社化しましたし、
サンデーの動きに注目かと思います。

by Mr.コパン (2016-01-20 12:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。