So-net無料ブログ作成
検索選択

あべのキューズモール [SC]

あべのハルカスのお隣、あべのキューズモールにも行ってきました。
臨店は2014年10月30日(木)20:00頃です。
あべのハルカスを巡った後にいったのでさすがに歩き疲れました。

私の中で大阪で行ってみたかったのはなんばパークスと大阪駅のルクア、
そしてここあべのキューズモールの3つ。
規模も話題も大阪のトップクラス、そして皆ターミナル駅直近の大型SCです。
地方在住者としては駅前にこのクラスのSCがあるってないですからねぇ。
田んぼの中にイオンがあるか、山の中にアウトレットがあるか、ですから。

さて、そのキューズモール、さすが田舎のイオンとは違います。
東急不動産物件ですが、2核1モールといった定型ではなく、
何とも形容しがたい箱ですね。3本の主通路が通るB1F、
大きな外部通路が建物内部に食い込んだ2F、巨大な吹き抜けを通路が挟む3F、
路面に専門店街が食い込んでる1F、などなど。
初めて行きましたが、初心者にはぱっと見覚えにくい作りのSCです。
が、イオンのように単純な両側に核を置こうとするSCと違い、
こういうオリジナリティのある作りでないと、
都会での「おしゃれ感」といいますか、「ハイセンス」といいますか、
まぁどっちも古い表現ですけど、そういった差別化がなければ
なかなか集客が難しいのが都市部の苦労するところでしょう。
そして、何より通路が広い!おそらく2間通路でしょうか、
田舎の農道より広いですよ。
おかげで臨店時間では賑わい感があまりなかったですけど。
ピーク時を考えるとこのくらい必要なのか、と前向きに考えました。

さて、テナントラインアップですがなかなか興味深いですね。
イトーヨーカドーが核テナント、なんでしょうがそれほど存在感がないんですね。
他にも東急ハンズ、エディオン、ユニクロ、ABCクラフト、セガと大型店が入ってます。
あとシブヤ109としていわいる109系ショップのゾーンもあります。
それらが上手く外周に配置されていてヨーカドー色を上手く消しています。
まぁメインの阿倍野駅からの地下通路から一番遠くにヨーカドーがあるのも
その一因だとは思いますけど。nanacoやセブンカードの宣伝もないからなおさら。
田舎でイオンかヨーカドーに行くことがほとんどの私にとっては新鮮でした。

そしてABCクラフト、手芸店ですがデカイ!
ハンズやユニクロと同サイズの売り場が手芸用品で埋まっているのは圧巻でした。
これはかなりの差別化ポイントですね。売上にどのくらい貢献するかは未知数ですが、
場所柄意外と売れてるんでしょうね。時間にも関わらずそれなりにお客さんいましたし。
あと飛んでたのが3階にあった「忍屋」。
SCではまずあり得ない戦国・忍者・和小物専門店。
売り場はごくごく小さいですが、こういうショップも成り立つんですねぇ。
ちょっと感動してしまいました。
他はヤングレディース向けのショップが安定のラインアップです。
ZARAやクリスピークリームドーナツなど人気のショップも取りそろえており、
感度の高いSCを意識しているんでしょうね。
まぁ売れてるSCだからそういった最新人気ショップも入ってくれるんでしょうけど。

ただ、残念なのがイトーヨーカドー。
2階の衣料品ゾーンはとくにまんまヨーカドーです。
天井も高い(おそらく4mかな?)売り場が相変わらず雑然としています。
どうしてヨーカドーはこんなに衣料の売り場がダサダサなままなんでしょうか?
売り場がのペッとしてメリハリがなく、通路も狭い。
天井までの空間もただ見晴らしがいいだけ。
空間ディスプレーとか、売り場の色使いとか、陳列とか、工夫が欲しいです。
衣料品売り場はイオンスタイルストアのほうが格段にいいですね。
1階の食料品は活気があってよかったです。
レジもレジ待ちが出来るほど並んでしましたし、
商品の回転もよく見切りもうまく行って売り切りも順調な感じ。
ただ、場所柄か価格は若干高めでしたが仕方ないでしょう。

近隣に大型SCが多数立地する中でコアなファンを持つキラー店舗を出店させ、
なおかつ大型テナントと小型テナントを両方揃えられる売り場を持ったSCでした。
都市部ではどうしてもワンフロアが小さく多層階になって売り場を稼ぎますが、
ここはワンフロアに十分な面積があるので、大型テナントを揃えられたわけで、
開発したデベロッパーに先見の明があったと思います。
ただ、これ以上フロアが増えていたらテナントが集まったか微妙なところ。
競合もありますし、結果的に適正なサイズのSCだったことが売上で証明されています。
いいですね、こういうSC。これからも頑張って欲しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。