So-net無料ブログ作成

ユニクロと大和ハウスの物流”新”戦略~ラストワンマイルをとってこそ~ [提携・M&A]

ユニクロを運営するファーストリテイリングと大和ハウス工業が
物流面での提携を発表しました。(リリースはこちら(大和のですけど))
リリースが出たのは大和ハウス側でファストリでは見つけられませんでした。
大和ハウス工業の物件にファーストリテイリング専用の物流倉庫を建設、
両者の共同出資で物流会社を設立して運営するとのこと。
店舗向け配送と通販の配送を新しい物流拠点から行うことでより効率化をすすめ、
ゆくゆくは全国に同様の拠点を10ヶ所は展開したいそうで。
また、新拠点からの当日発送をおこないたいなんて発言もありましたね。

マスコミはユニクロが当日配送に参入!といった見出しを出してますが、
果たしてそれが新しいのか?と言うのが正直なところ。
当日配送やっているのはたくさんありますからねぇ。
それこそビックカメラなんかは30分で配送とか言い始めてますし。

発表をよく見ると、私募リートを組成して資金調達するとあり、
こういった仕掛けの方が注目だと思いますけどね。
リートなのできちんとした運用益を上げる必要がありますが、
ユニクロの国内物流を一手に引き受けるとなれば投資家にとっては魅力的。
私募リートで資金を調達しロジを整えるのも上手い手だと思います。
10ヶ所の設置もあり得るというのもファンド資金を集めるための
リップサービスといった側面も多分にあると思いますけど。
だって、ホントに10ヶ所必要なのか?と思いますね。
イオンも全国にRDCを設置していますけど
生鮮で10ヶ所あるのかな、と言う程度ですし、
アパレルではむしろブロックごとに北日本(北海道・東北)、
関東、中部、近畿、西日本(中四国・九州)あたりで十分かと思います。
g.u.とかグループ一括物流を考えているとしてもちょっと多いかと思いますね。

店舗物流と通販の個人向け配送を同一拠点から行うというのは
確かに新鮮味はあります。在庫共有化出来ますので、
通販の欠品防止には最適な仕組みのようにも見えますね。
あとは実際の運用が目論見通り出来るかどうかでしょう。
なんせロットサイズが違いますからねぇ。お手並み拝見でしょう。

この頃の物流関係のニュースはアマゾンにしろゾゾタウンにしろ、
新しく巨大な物流倉庫を建設して一ヶ所ですべてに対応するのがトレンド。
実際に配送を行うヤマト運輸もクロノゲートでその流れに乗っています。
それが1つ1つは大きいというかも知れませんが全国に10の
物流拠点を構えようというのは明らかに時代の流れに逆行しています。
別に時代の流れに逆行しているのが悪いというわけではありませんが、
少なくとも革新的な挑戦かといわれればちょっと違うような気がします。
物流倉庫をつくって売上が伸びるわけではありませんからね。

いまのトレンドはオムニチャネル。
これも結局はいかに消費者にアプローチするかということ。
SPAとして商品を生産し、自社物流網にのせてリアル店舗とネットで販売、
そこに配送のラストワンマイルまで自社でやるならユニクロらしいと思うんですけど。
楽天が楽天マートで自社配送を始め、ラストワンマイルを手に入れようという挑戦、
アレに比べるとそんなインパクトはないと思います。
今回の提携がそこに向かうなら話は別なんですけどね。
当日配送よりも”完全なる翌日配送”の方が消費者ニーズはあると思います。
早ければ当日といわれるより、明日必ず届けますのほうが
受け取るメドがはっきりしますから。
一部のスピードよりも全体のスピードをどう早めるかが
これからのトレンドだと思いますけどね、地方在住者として。

大和ハウス工業はラストワンマイルを担う企業ではありません。
もともと店舗開発に強みを持つ企業ですから
(実際、ユニクロの成長は大和ハウスなしではなしえなかったでしょう)、
倉庫も作って自社でやるのは事業展開として納得できます。
そう見れば、当然の提携であって当日配送が可能になるというのは枝葉の話と考えます。

ではこの提携は無意味か?
それは違いますね。これからユニクロはラストワンマイル以外のロジは、
大和ハウスと組んで自分でやるという宣言を出したわけです。
3PLに真っ向勝負、ロジまで自社でやるSPA企業はそうそう無いですから、
さらに効率化を極めようという努力が伺えます。
となると、やはりラストワンマイルにどうやってアプローチするか、
そこがファーストリテイリングの最終的な目標だと思います。
さて、そこまでたどり着くのはいつの日やら・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る