So-net無料ブログ作成
検索選択

イオンモールの資金調達から見えるもの~巨額投資のモール~ [業界話]

イオンモールが新株発行による公募と第三者割当を組み合わせた増資による
約680億円に及ぶ資金調達を発表しました。(リリースはこちら
このところイオンモールの動きが活発化していましたので、
資金調達の話は当然といえば当然です。
が、その中で私が注目したのはモールへの投資額です。
巨額投資がなされている一端が垣間見える貴重な資料だと思いますので。

リリースのなかで資金の使途が記載されています。
2013~14年にかけてオープンを予定(一部既にオープン済)している
6つのモールへの投資額です。
イオンモールとしても最大規模となる幕張新都心への投資が約500億円。
レイクタウンが社長がポロッと口を滑らせ800億円の投資だったといわれてますから、
それよりは少ないもののかなりの投資です。
その辺のローカルSMで年商500億ってそうそうないですからね。
そんな企業の年商を超える資金が必要になるんですから、
そうそうモールを作ることの出来る企業はあらわれず限られてしまうんですね。

あと、既にオープンしている春日部とつくばは完成直前でも
(特につくばでは)わずかしか支払いが行われていないこと。
まぁ土地建物の所有関係とかにも影響されるでしょうから一概には言えませんが、
完成する頃以降に資金需要が発生することが見て取れます。

しかし今回明らかになった6モールへの投資額は約1400億円。
今回の増資でほぼ半分をまかなうわけですね。
それに対し予想賃貸収入は約210億円。投資もデカイ分リターンも巨額です。
しかしそれだけの投資をしているからこそ失敗は許されないわけで、
やはりモールって「選ばれし」企業の業態なんだと思いました。
こういう情報はなかなか見れないので新鮮でした。
また他社のリリースにも目を光らせていかないと!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。