So-net無料ブログ作成
検索選択

西友の虚偽証明書発行問題~やっぱり出たか・・・ [業界話]

西友が医薬品の登録販売者試験の受験に必要な、
実務経験証明書を虚偽の内容で発行していたことが発覚しました。
西友はリリースを発表し謝罪しました。(リリースはこちら)

やっぱり出たか・・・というのが率直な感想です。
第三者が証明するわけにはいかないですから、
やろうと思えばこういったことが出来てしまうわけですから。
リリースを読む限り、店舗からの申請を事務的に処理したから分からなかった、
というのが言い分ですが、そんなわけあるかい!と思います。

ここからは全くの推測ですが、おそらく医薬品売り場に1年在籍してれば、
みな証明書を発行して受験させろ、というのが会社の意志だったとしか思えません。
「7つの業務を月80時間以上1年間継続して」という条件があるので、
取りあえず1年いればみな受けるようにすれば数は稼げますからね。
それこそマネージャークラスは上司であるから担当していると見なす、
みたいなことが横行していた可能性はあります。

私が一番おかしいと思うのは、店舗に責任転嫁するやり方
一部の店舗でおこなわれたのならばともかく、
19都道府県でとなれば全社的な行為としか言えないと思います。
コンプライアンスにうるさいアメリカ企業を親会社に持つ割には、
あまりにも日本的な対応でガッカリです。
合同会社で内向きの理論だけで行動しているからこうなっちゃったんですかね。
ニュースを見た人が、店舗が悪い=会社ぐるみではありませんといっても、
どれだけ納得すると思っているんでしょうか?
しかも発覚してから認めるまで日数経ちましたし、かなり後手後手。
アメリカ親会社の指示が届くまで何も発表出来なかった可能性はありますが。

最近は「KY」「バスケットプライス」といった価格戦略が
ようやく実を結び始めていたのに、これで一気にイメージダウンです。
意外とこういうのがターニングポイントになったりするんですよね。
今後の西友がどうなるのか注目していきたいと思います。

リリース最後に、従業員の雇用は継続しています、
というのはアメリカ的な感じがしました。
トカゲのしっぽを切ったり不当解雇はしていませんと。
ただ、「できる限りの対応を思慮をいたします。」というのは引っかかりますが。
思慮した結果、雇用を打ち切りましたとならないように、お願いしたいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。