So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨークベニマル・ミニ研究~2011年末編・イチゴと売り切り~ [SuC・SM]

毎度恒例のヨークベニマルのミニ研究、2011年締めの記事となります。
今日もヨークベニマル西若松店に行ってきました。
臨店は2011年12月31日(土)14時頃です。


年末ということもあって、入ってすぐにはミカンの箱売りがありました。
コタツにミカン、雪国の田舎ではお馴染みの光景ですから、
当たり前すぎますがベタな売り場です。
そして、その次にイチゴのパック売り場がありました。
そこはパックの形にあわせて、障子みたいな格子状の陳列台が作られていました。
なかなか上手いものを作りましたね。マメに売り場管理をする必要がありますが、
商材に合った陳列の工夫は終わりなき戦いです。
ヨークベニマルのその工夫には感心しますね。


しかし、蕎麦は随分残ってました。ちょっと心配な物量でしたね。
その後夕方にかけて売り切れる量なのかもしれませんが、こればかりはお客様次第でしょう。
一方、蒲鉾や豆などおせち商材は上手く売り切りに入ってました。
壁面多段ケースがスカスカになってましたので、在庫に合わせて平台から移したんでしょう。
こちらはなかなか上手い感じだと思います。


年末の売り場で混乱も見られ、ヨークベニマルをもってしてもこの時期は厳しいですね。
エンドに大陳したチョコ、しかも液晶テレビビデオを流して販促する前に、
鏡餅を置くようなあり得ない光景も見られました。
まっ、一番の稼ぎ時だから大目に見ますか!
でも、だからこそ売り場はきちんとしていけたら最高ですね。


と言うことで、今年の更新は最後とさせて頂きます。
来年2012年は、震災から立ち上がる東北小売業の姿をリポートできたらと思います。
業界の皆さん、年末年始体に気をつけて売りまくって下さい!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

吉岡利昌

毎回楽しく読ませていただいています。同業者として、色々勉強になり役立ってます。これからも、更新楽しみにしています。
by 吉岡利昌 (2012-01-02 08:11) 

Mr.コパン

コメントありがとうございます。
ただ自分なりの見方とダラダラと書いているだけですが、
なるべく更新頑張りますので今後もよろしくお願いします。
by Mr.コパン (2012-01-10 12:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。