So-net無料ブログ作成
検索選択

タイ洪水の影響~じわじわ押し寄せるのか?~ [業界話]

このところ怒濤のように(?)記事を更新していますが、
たまたま時間とネタがそろったモノで書きまくっています。
来月また一気にペースが落ちないようにがんばります。

さて、最近ニュースを賑わしているのがタイの洪水のニュースです。
自動車業界は各社生産停止に追い込まれ、
それがタイのみならず世界各国に広がっているとか、
HDD工場が生産停止してPCのみならずHDDレコーダーにも
影響が広がる恐れがあるなど、想定外の(?)影響も続々です。
どうしても製造業が目立ちますのでそちらの報道が多いですが、
食品業界にも影響が出ています。ちょっと古いですが13日時点で
味の素や日本ハム、ヤクルトに永享がでたという報道もありました。
じわじわと影響がでそうな予感がしています。

工業製品だけでなく、食品も国際分業体制が気づかれています。
イメージはエビが大丈夫かなぁ・・・と思ったりもしますが、
冷凍食品や加工食品は世界中から調達されていますので、
何らかの影響がこれから店頭に商品が並ばなく成るという形で現れるはず。
3月の東日本大震災ほどの影響はないかもしれませんが、
意外とじわじわくるんじゃないかと思っています。
3月のように一気にどーんとなくなるとわかりやすいですが、
今回は気がつくと商品がフェードアウトする可能性があります。
商品改廃のふりをしたりしてさりげなく。

そうすると前回の震災の教訓をどう生かしたのか、
というのが各社の取り組みで見えてくるのではないかと予想します。
正直に棚を空けて欠品中です(不二家や雪印の事件の時はそうでした)と
表示を出して商品が戻るのを待つか、
あるいは商品入れ替えのふりをしてそのまま新しい売り場を作るのか。
入れ替えるにしても代替品か新規商材を発掘してくるかにもよるでしょう。

さらに個人的にはPBがどうなるかも注目しています。
各社の在庫が震災の時はクローズアップされましたが、
今回はしばらくたってから欠品が明らかになる、
それが年末年始のかき入れ時にかかったら・・・・
果たしてどうなるんでしょうか?かなり影響が出ると思います。
売り場面ではなく利益面において。

というように、今回は意外な商品が意外なところとサプライチェーンで
つながっていることがわかるのではないかと思います。
しばらくはSMの売り場で商品が供給されているか
観察してみると新たな発見があるのではないでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。