So-net無料ブログ作成

ゼビオが本社機能の一部移転へ~原発事故の影響続く~ [企業戦略]

ここ数日、ゼビオが本社機能の移転へ向けて検討に入ったと報道されています。
私が最初に気づいたのは福島民友の記事ですが、
福島県で数少ない東証一部上場企業が流出の危機にあります。
福島県にとっては税収面でも、イメージ面でも少なからず影響がありそうです。

しかし、農水産物の放射能汚染や風評被害、観光業へ風評被害、
避難区域における製造業の操業停止は予想していましたが、
流通業で本社機能の移転を迫られるというのは考えていませんでした。
報道によると、なんでも海外からの商談が滞っているということで、
買い付け部門(読売新聞)を会津若松、宇都宮と2度移転しているとのこと。
今後は仙台から東京の間で移転先を検討するそうです。
また人材確保の面でも影響があるということで先手を打って移転検討、
ということのようですね。

バイヤーが商談できなければ店頭に商品は並びませんし、
福島で勤務したくないという学生が多ければ、
新卒採用は困難になるかも知れません。
でも、福島県出身者で県内店舗は回せると思うので、
あまり人事的なことは理由にならないと思いますけどね。
逆にゼビオで働きたい大学3年生は就職のチャンスかも!と前向きに考えては?
全国展開も進んできたので、店舗運営を考えると福島はチョッと東に寄りすぎ、
かつ交通手段も限られるのでこの際移転しようか、
という議論もあったんじゃないかと思ってしまいます。

ゼビオはもともと紳士服販売業。
そのあとカジュアル部門、スポーツ用品部門へ進出、
今では祖業をAOKIに売却して業態転換を成し遂げました。
先代社長も亡くなって2代目経営、郡山という土地へのしがらみも
それほど無かったかも知れません。
もしくは、それらを振り払わなければならないほど事故の影響は深刻である、
その事実も間違いないと思いますけど。

福島県内の流通業で上場企業といえばヨークベニマルとゼビオが2枚看板でした。
しかしヨークベニマルはセブン&アイホールディングスの
完全子会社化により上場廃止、今回ゼビオが転出するとなれば、
あとはダイユーエイトくらいですか?外食で幸楽苑?
いずれにしろ小粒ですね・・・
こんな形で優良企業が福島から流出してしまうのは残念です。
ヨークベニマルは大丈夫?という声が上がりそうですね。
ヨークベニマルも宮城、山形、栃木、茨城と進出していますが、
いずれも福島の隣接県ばかりなのでそれはないと思いますけど。

でも、これをきっかけに福島を脱出する企業が流通業に限らず続くのか、
少々心配です。その税収も福島県は東電に賠償請求するんでしょうかね。
やはり原発事故の影響は非常に広範囲に、ジワジワと広がっていくようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る