So-net無料ブログ作成

地震後の影響・其の1~しばらく負荷をかけないように [業界話]

2011年3月11日、秋田市も震度5強の揺れを受け、全面停電しました。
翌日12日夜にはかなり復旧したようですが、
まだまだダメージは多いようです。

流通業は11日は停電後も、手計算で販売を継続したようですが、
暗くなったら閉店した店舗が殆んどみたいです。
夜コンビニに買い物に来て閉店を知り諦めて帰る買い物客を目にしました。
真っ暗な市内は雪が降ったこともあって余計寒々しく、
地震の影響が広い範囲で及んでいることを実感しました。
私も敢えて店舗を見て回ることはしません。ガソリンは貴重品ですし、
必要な人に必要なものが行き渡ることが大事ですからね。

今は物流も破綻しているハズなので、もう数日は敢えて買い物には行かない積もりです。
備蓄食料で凌ぎ、物流に負荷をかけないのが協力かと思いますので。
もうすこし落ち着いたらまたブログで地震の影響を考えたいと思いますが、
電気が来てはじめてテレビを見て絶句してしまいました。
被災者の方にはかける言葉がありません。お見舞い申し上げます。


まずはライフラインの復旧してないところヘの物流を優先してもらい、
復活したところはしばらく保存食でいきましょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る