So-net無料ブログ作成
検索選択

「イオン」になりきれない「サティ」 [業界話]

昨日「イオン」に変わって6日目の旧サティにいってきました。
やっぱり店外の看板は全くもって変わる気配無く・・・ドーするんですかね。
って、そこはまぁおいとくとして、ふと気づいたことを書こうと思いました。

タイトルにしましたが、まだイオンになりきれないなぁ、
と思ったのは店内放送を聞いたとき。
「本日もお足元の悪いなか、秋田サティにご来店・・・」
となって、一呼吸置いてからもう1回チャイムを鳴らして、
「本日もお足元の悪いなか、イオン秋田中央店にご来店いただきまして」
と本来のアナウンスをやり直していました。
やっぱりもう10年以上言い慣れたブランドを言い換えるのは
大変なんですね。すっかり染みついてる感じ。
おそらく電話をしてみれば、まだチラホラ聞こえると思いますよ。
「お電話ありがとうございます。秋田サティ○○でございます」
って感じの応対がね。こればっかりは仕方ないでしょう。
時が解決してくれるのを消費者もほほえましく思ってくれるでしょう。

あと、店内でチラホラサティを発見しました。
バックヤードの入り口には従業員以外立ち入り禁止の表示が
ありますが、その署名は秋田サティのまま。
ちっちゃいところはボロボロ残ってます。
業界は違いますが、アップルだったらきっとこんなことは許されないでしょう。
あそこまでデザインにこだわりブランドにこだわり店舗にもWEBサイトにも
みな統一した世界観を出そうとしているのですから。
アップルまでいったらすごいですが、
それこそ店内内装や什器まで統一するなんて不可能ですから、
加減が大事ではありますけどね。上には上がいると言うことで。

合併でブランドが統一されるといえば、銀行を思い出します。
銀行ってみな看板を事前に工事しておいて、
進行名の上にシールとかで旧行名を書いておきますよね。
そして合併当日にそれをペロッとめくってお偉いさんがパチパチ拍手をする。
あのイメージがあるせいか、今回のは違和感がある次第。
WEBサイトはデザインが旧ジャスコのものに統一されていますし、
旧サティのサイトにブックマークで飛ぶと新サイトへのリンクがでます。
こちらはすすんでいますね、IT部門の面目躍如というところでしょう。
ある意味イオンの得意な空中戦と言えるかな??

イオンの細かいことを気にしないといいますか、
そこまで経費をかけなくても良いと思うのか、
まぁきっちりやならなくてはという企業文化は無いことがわかります。
カネの問題じゃないですよね。やるなら徹底的にやらないと、
いつまで経っても小さいところが残り続けてこういうブログで書かれちゃったりします。
別に叩こうと思って書いているわけではありませんけど。
ブランドを大事にするということを考えた場合、
徹底的にやった方が良いんじゃないですか、
という意見ですので揚げ足取りとは勘違いしないで下さい。

随分脱線しましたが、サティとえばカゴ。
基本はイオンと表示されたカゴですが、
一部「MYCAL」を消したカゴもありましたね。
うっすら残ってるのが見えてしまいました。
まぁムダにしないのは良いことだと思います。
別に名前変わるだけだから書き直したっていいじゃないかと思います。
ただ、色違いが同居するのはどうかと思いますが。
せめて売り場ごとに新旧を分けるとかはあっても良いと思いますね。

さて、あともう一つ気になったこと。
公的な届出ってどうなるんでしょうか?
肉売り場の冷ケース脇に食品衛生法に基づく食肉販売業の証書が
掲示されていました。店名が入っていますがもちろん秋田サティのまま。
こういったのって、名称変更の届出とそれに伴う再発行っていらないんですかね?
だいたいお役所への届出って名称変更だけでも
修正しないといけなかったりするイメージがあるんですが。
あとは計量シールのついたオートパッカーとか。
計量法は機械にするものだから良いのかな??
などなど、いろいろ考えると出てきそうです。
おそらく電力会社とかガス会社はすぐ対応してくれそうですけど、
公的な届出がどうなるんだろうと疑問を持ちました。

名前を替えるって、いろいろ付随することが増えてきて大変ですよね。
担当者が本でも出してくれないかなぁ、なんて思ったり。
結構面白いことが多そうですしね。
おそらくこれから物流面も変わるでしょうし、
消費者に見えないバックオフィス部門も変わるはず。
しかしそういった苦労を乗り越える価値があるからこそ「イオン」に生まれ変わった訳です。
新しい価値を我々消費者にどう提供してくれるのか、
店内外もすっきりイオンに生まれ変わるまで待ってあげた方が良さそうです。
そんな思いをもった旧サティ訪問記おまけでした。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

まこと

完全にイオンになるには何十年ってかかるのでしょうね。
SATYの看板は夜間はライトで照らしてるんですかね?
それともイオンになったからSATYの看板は点灯させずに営業してるんですかね?
消費者は、いくら店名がイオンになったといっても看板がサティのままだとイオンになったとは認めてくれないのでしょうね。
by まこと (2011-03-10 19:41) 

Mr.コパン

まことさん、コメントありがとうございます。
その後地震の影響もあってか全く看板に変化はありません。
地震前まではライトアップもしていましたよ。
このままズルズル行きたくないけど言ってしまいそうな予感??
土崎港店はjuscoの文字を外してます(まだ1つは残ってますが)。
せめてSATYの文字くらいは外しておかないとマズイですよね。
新しいいAEONの文字は後回しにしても。
これで通称:サティが10年くらいは継続しそうです。
by Mr.コパン (2011-03-29 17:01) 

まこと

地震の影響で益々看板の取替えどころではなくなったでしょうね。
看板がサティやジャスコのままだったらいくら店側がイオンと名乗っても
だれもイオンとは言ってくれなさそうですね。
どうせいつかは看板を変えなければならないのだから
ライオンドーが看板が完全にリオンドールになってから店名変更したように
もっと前から準備しとかなかったのでしょうかね?
by まこと (2011-04-04 16:33) 

Mr.コパン

リオンドールはまだまだライオンドーって高齢者は呼んでますね。
あそこは最後に「r」をつければ終わりでしたから(笑)
ちなみにリオンドールはヨークベニマルのおかげで
小商圏型に切り替えられたからブランド変更してよかったと思います。
とは言ってもヨークベニマルに叩かれて青息吐息ですけど。
衣料を切ってSM+TUTAYAというコンビネーションストアに
切り替わりましたが、イオンは果たしてどう変わるのか・・・
GMS改革の行方を見守る必要がありますね。
by Mr.コパン (2011-04-06 00:10) 

まこと

そういえばもう衣料品なども扱ってるリオンドールってないですね。
昔はほとんどのリオンドールで扱ってましたよね。
衣料品売場を撤去した場所をツルハとかダイソーに貸してテナント収入にしてますよね。
リオンドールって昔は大商圏だったのですか?

by まこと (2011-04-06 21:58) 

Mr.コパン

リオンドールはヨークベニマルと会津、郡山でしのぎを削っておりました。
しかし大商圏型というわけではありません。
昔は(15~20年前)両者とも食品+軽衣料で店舗を出していました。
ヨークベニマルの一箕町店(会津若松市)なんかが
ジャストサイズだったんですね。
その頃は300坪もあれば大型店の時代ですから。
しかし、SMがSSMに大型化し食品の品揃えが広がり、
一方でユニクロやしまむらといった専門店の進出により、
軽衣料をSMで買うという消費者が減ったので
その分を食品売り場にしてしまう形でSSMとなったのがヨークベニマル。
残念ながら資金力で劣るライオンドーは軽衣料を捨て小商圏型の
SMに舵を切り、FC展開していたTUTAYAをいれたり、
テナントを入れて直営売り場をむやみに広げないのが最近のトレンド。
一時期は高田に衣料館を作ったりとかしたんですけどね。
結局300坪クラスのSMが適正規模と言うことを判断したんでしょう。
ちょうど消費者の嗜好が変わったときの業績の差で、
SSMとSMに両者が分かれたと言うことでないでしょうか?
坂下やアピオのリオンドールはちょっと背伸びをしている店舗、
千石や門田クラスが適正規模になってますね。
by Mr.コパン (2011-04-07 00:01) 

Mr.コパン

オンブズマンさん

いろいろご意見がおありのようです。
そういう見方がある、というのも事実でしょう。
それをご自分で発信されるのは結構なことだと思います。

ただ、私はこのブログで心がけていることがあります。
それは個人名を出さないことです。
従業員も数いればいろんな人がいるでしょう。
ですが、それは流通業にとって社員教育の問題ですので、
そちらに焦点をあてて論じるべきだと思います。
それに個人攻撃をしても問題解決にはつながらないと思います。
ですので、失礼ですがコメントは削除させていただきます。
by Mr.コパン (2011-04-19 23:50) 

まこと

福島サティは屋上の大きい看板書き換え工事の足場が地震で崩れたからいまだにサティのままみたいですね
地震さえ来なければいまごろイオンだったでしょうね
看板工事完了したサティってマイカルのマークも外してるのかしら?
http://mewmew-dc.sblo.jp/article/45441300.html
by まこと (2011-05-30 01:32) 

Mr.コパン

まことさん
福島サティの情報ありがとうございました。
秋田サティは5月の連休明けに工事をしたようで、
すでにイオンに看板は変わっています。
もちろん、マイカルのマークも外してますね。
看板書き換えがあっという間で拍子抜けという感じ。
しかしサティの看板って大きいですね。
イオンの文字だけだとスペースを持て余している感じが・・・
by Mr.コパン (2011-06-08 12:29) 

オンブズマン

妻に火曜日のお買得日のチラシを前日に渡したけれども、最近、イオン新百合ヶ丘店でそのチラシも当日しか
顧客に渡してくれない!!店員に顧客サービスセンターの担当者に理由を聞いても、店員は「我社のルールですから」
と答えた。顧客までに社内ルールを押し付ける企業は本当にサービス精神を持って商売しているかどうかはなぞですね。
以前、そうご百貨店は倒産直前に、買い物をしに行ったときに、店員から同様の非常に悪い態度を見たこともありましたので、
一般顧客の目線から店側のこのような行為はイオンの組織の中身、そして、サービス業として相応しいかどうかを疑っています。
リテール企業は一般の顧客を相手にして商売していることは多分意識をしないで、店員は平気で顧客に暴言を吐き出していること、
しかも、本社の顧客サポートセンターの部長職の方は顧客の意見・苦情を無視する為に平気で電話を切る行為は
イオンに関して不信感を与えました。マスコミを利用して世間に別の顔を出してもイオンリテールは
一般顧客に不愉快な思いをさせること事態はサービス業として失格だと思います(ブラック企業の特徴と似ていません!!)。
by オンブズマン (2011-08-18 23:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。